患者さん

「患者さん」に関する記事

レントゲン撮影は危険? 妊娠中の患者さんは大丈夫?

レントゲン撮影は危険? 妊娠中の患者さんは大丈夫?

最近ではほぼすべての歯科医院に完備されているレントゲン機器。 いくら微量とはいえ、放射線を用いる検査であることに変わりはありません。 それでは、患者さんをレントゲン撮影する際、患者さんの健康被害はあるのでしょうか? 特に妊娠中の患者さんはどうなのでしょうか? 今回は、歯科衛生士と密接にかかわるレントゲンについて、その人体への影響をご紹介します。
saaa21 | 55 view
妊娠中の患者さんにはどう対応する?

妊娠中の患者さんにはどう対応する?

妊娠中の女性は身体的な変化に伴い、心理的、社会的にも変化が大きい時期になります。 日常生活にも制限がかかる事柄が多く、精神的にも不安定になりやすいと考えられます。 歯科に関しても同じで、妊娠すると口腔内にも変化が生じてきます。 身近の妊娠した女性たちの話を聞いていると、身体全体の変化や赤ちゃんに関しての知識を非常によく勉強していることがうかがえます。 しかし、口腔内の変化に対しては、まだまだお母さんたちに浸透していない部分が多いのでは?と感じています。 お母さんと赤ちゃんのためになる、歯科医療をお届けできるよう、一緒に考えてみましょう。
nana | 22 view
感染症の患者さんにはどう接する?

感染症の患者さんにはどう接する?

あなたの勤めているクリニック、また病院では感染症の患者さんは来院されますか? 感染症専門の大学病院も存在しますので、感染症の患者さんに出会ったことがない歯科衛生士もいるかもしれませんね。 しかし実は一般開業医の歯科医院に来院される感染症の患者さんも少なくないのです。 何も準備がないまま、感染症の患者さんを受け入れるのは非常にリスキーです。 この記事と一緒に、日頃から心の準備を整えましょう。
nana | 22 view
高齢の患者さんの対応に困っていませんか?ポイントまとめ

高齢の患者さんの対応に困っていませんか?ポイントまとめ

歯科衛生士のみなさん、高齢の患者さんの対応は得意ですか? 世代が異なると、興味の対象や価値観が違うことが多いために、若い歯科衛生士の方は難しいことも多いのではないでしょうか? コツを掴めば、患者さんとぐっと近づくことができるのも高齢の患者さんの特徴です。 ポイントをおさえてスムーズな診療を目指していきましょう!
nana | 46 view
嫌な患者さんにはどう対応する?Case別対処法ガイド

嫌な患者さんにはどう対応する?Case別対処法ガイド

「今日はあの嫌な患者さんが来る・・・」こんな気持ちの日はありませんか? 一般的には態度が威圧的な人が敬遠されがちですが、今回はもっと具体的で、じわじわ嫌な気持ちにしてくる患者さんへの対処法を、現役歯科衛生士が実体験を交えてお答えします!
TAKERIO | 183 view
よくある衛生士へのクレームのベストな対応とは?

よくある衛生士へのクレームのベストな対応とは?

歯科衛生士として治療を行えば、クレームが起きることは当然あり得ます。しかし、そのクレームの原因を理解し、適切な対応を行えば患者さんに納得してもらうことができるのです。そのポイントをご説明します。
まみん | 133 view
6 件

関連するキーワード