nana

nana

nana さんの記事

歯科衛生士がこどもへの対応で気をつけるべきポイント

歯科衛生士がこどもへの対応で気をつけるべきポイント

あなたは小児の患者さんの対応は得意ですか?苦手ですか?私は以前までとても苦手でした。 思うように行動してもらえないもどかしさや、何を話したら喜んでもらえるのかが分からなくて戸惑っていました。 しかし今では私が対応すると「いつもはダメなのにお姉さんなら言うことを聞いてくれる」と言っていただくまで成長することができました。 そんな私が小児歯科で勤めていた経験からこの記事を書かせていただきます。
nana | 32 view
妊娠中の患者さんにはどう対応する?

妊娠中の患者さんにはどう対応する?

妊娠中の女性は身体的な変化に伴い、心理的、社会的にも変化が大きい時期になります。 日常生活にも制限がかかる事柄が多く、精神的にも不安定になりやすいと考えられます。 歯科に関しても同じで、妊娠すると口腔内にも変化が生じてきます。 身近の妊娠した女性たちの話を聞いていると、身体全体の変化や赤ちゃんに関しての知識を非常によく勉強していることがうかがえます。 しかし、口腔内の変化に対しては、まだまだお母さんたちに浸透していない部分が多いのでは?と感じています。 お母さんと赤ちゃんのためになる、歯科医療をお届けできるよう、一緒に考えてみましょう。
nana | 20 view
感染症の患者さんにはどう接する?

感染症の患者さんにはどう接する?

あなたの勤めているクリニック、また病院では感染症の患者さんは来院されますか? 感染症専門の大学病院も存在しますので、感染症の患者さんに出会ったことがない歯科衛生士もいるかもしれませんね。 しかし実は一般開業医の歯科医院に来院される感染症の患者さんも少なくないのです。 何も準備がないまま、感染症の患者さんを受け入れるのは非常にリスキーです。 この記事と一緒に、日頃から心の準備を整えましょう。
nana | 16 view
高齢の患者さんの対応に困っていませんか?ポイントまとめ

高齢の患者さんの対応に困っていませんか?ポイントまとめ

歯科衛生士のみなさん、高齢の患者さんの対応は得意ですか? 世代が異なると、興味の対象や価値観が違うことが多いために、若い歯科衛生士の方は難しいことも多いのではないでしょうか? コツを掴めば、患者さんとぐっと近づくことができるのも高齢の患者さんの特徴です。 ポイントをおさえてスムーズな診療を目指していきましょう!
nana | 35 view
助手で勤めているバイト先に衛生士として就職するのはアリ?

助手で勤めているバイト先に衛生士として就職するのはアリ?

歯科衛生士になる前に、歯科助手として従事したことのある方は珍しくないでしょう。 やっとの思いで国家試験を通過し、いざ歯科衛生士として花開くとき、バイト先の医院に就職するのは得策なのか? 一生で一度の“新卒歯科衛生士”を無駄にしないために、一緒に考えてみましょう。
nana | 25 view
新人助手さんの教育係になったら? ポイントまとめ

新人助手さんの教育係になったら? ポイントまとめ

歯科衛生士としてキャリアを積んでいくと、いつかは必ず訪れる新人教育。 しかし、新人教育乗り越えたときにはきっと後輩に慕われる素敵な歯科衛生士になれるはずです。 一緒に、未経験の新人の助手さん教育について考えてみましょう。
nana | 88 view
常勤・非常勤はどちらがおすすめ?ポイント別に紹介!

常勤・非常勤はどちらがおすすめ?ポイント別に紹介!

働くなら常勤?非常勤? 女性の歯科衛生士ならだれでも一度は考えたことがあるのではないのでしょうか。女性は人生のライフイベントがたくさんあるため、その分悩んでしまいますよね。 それでは、現役歯科衛生士が考える常勤と非常勤の違い、メリットデメリットをまとめましたのでご紹介します。
nana | 199 view
7 件