オープニングスタッフは大変? 実際に体験してみました

歯科衛生士の求人で時々見かける「オープニングスタッフ」。魅力的な側面もありつつ、不安でなかなか応募できないという方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなオープニングスタッフの内容を、実際の体験をもとにご紹介します。

2018年9月10日 更新
56 view
オープニングスタッフ募集の求人を発見すると

「先輩がいないから気分的に楽そう」
「グループができていないから馴染みやすそう」

など様々なイメージがあると思いますが、全ては院長の意向次第なのです。
開業される先生は、やっと開業資金を調達し、雇われる立場から雇う立場(経営者、院長)になるわけですから、医院を「自分色」に作り上げたいことがほとんどです。ちなみに私が携わったオープニングでは先生好みの人材が集められました。私を含めどの方も個性が強く、リーダータイプの方ばかりだったので意見の対立は毎日でした。

オープニングスタッフの業務内容

発注リスト作成

診療器具、材料、消耗品の発注リスト作成です。

すべての治療項目に対し必要な器具、材料を先生に確認し書き出していきますが、ここでは先生とのコミュニケーション能力が必要になりました。集められた人員をみて想像がつきますように、先生は全部任せたい(悪く言えば面倒臭がり。良く言えば信頼してくれている)のです。なので、必要事項を短時間に伝え回答を得る能力が必要でした。

業者さんとの連絡

 (1187)

発注リストを元に価格の提示をしてもらいます。

同じ器具でもメーカーによって価格がかなり違います。先生によっては「このメーカーのこれじゃないと診療がしにくい」とこだわりを持っている方もいらっしゃいます。大概は予算をオーバーし先生の許可が得られずリストの作り直しに戻ります。しかし、必要な物だけをリストアップしているので最終的には発注個数を減らすことで価格調整を行いました。

診療ルールの確認

私が一番楽しいと感じた業務です。

先生も交えて患者様の来院(お出迎え)から送り出しまでを決めます
受付部門では健康保険証のお預かりと入力。健康保険証を持っていない方の対応方法などのルールを決めました。
診療部門においては各ユニットに診療内容ごとの器材を準備し先生の術式と器具の確認を行っていきます。
事前に誰がどの診療項目をメモするか決めておき、先生は各ユニットを回って術式、注意事項を教示してくれます。

次のユニットでは違う治療内容の準備がされており術式をメモしていく。その間に割り当てられた診療項目の準備をして待機。といったような方法で、後日各々がメモをおこし皆に配布しました。
※初日から数日は帰りのミーティングで改善点などを話合うので帰宅が遅くなることが続きました)

白衣選び

 (1188)

今は可愛い白衣も沢山ありますが、値段もピンキリです。古くなった時に直ぐ買い替えに許可が出るのは安めの白衣です。カラフルな白衣もありますが色褪せてくるので見た目が悪くなるので、無難なものを選ぶのが吉と言えるでしょう。

PC操作

 (1189)

業者さんが来て丁寧に説明してくれるのですが、診療が始まると想定外の事も多々起こり先生の機嫌を損ねてしまうことも。

業者さんと仲良くしておくことと即対応してもらえる電話番号は必須でした!
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歯科衛生士のオープニングスタッフは大変?気を付けるべきポイント

歯科衛生士のオープニングスタッフは大変?気を付けるべきポイント

「オープニングだからスタッフ皆が仲良くできそう」 「オープニングスタッフだから先輩とか後輩とかなく楽そう」 などなどの様々な意見があるかと思います。 しかし、オープニングスタッフならではの難しさももちろんあります。 意外とそんな悩みがあるのか~。と思って頂ける内容かと思います。 全てが全て悪い訳ではありませんし、だからこそ自分はやっていけそう!っと思われる方もいらっしゃるかもしれません。 あなたの性格がオープンスタッフに合うのかなど、判断材料にしてみて下さい。
saaa21 | 54 view
【ポイント解説】インレーセットまでの術式の流れ

【ポイント解説】インレーセットまでの術式の流れ

補綴物の調整でゴールがわからずやみくもに削っていませんか? 調整のゴールを知っておけば、無駄な作業も減りますし患者さんの負担も減ります。 知っておきたい調整のゴール、さらにコツをご紹介します!
saaa21 | 188 view
インプラントコーディネーターとは

インプラントコーディネーターとは

歯科治療としてしっかり地位を築いているインプラント治療。しかし自費治療ゆえに患者さんは「もっとしっかりじっくり相談をして治療を始めたい」「治療後も分からないことだらけなので話を聞いてほしい」…そんなお悩みに寄り添う“インプラントコーディネーター”とは?まとめてみました。
yuna | 65 view
日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とは

日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とは

歯列矯正と聞くと小児が中心のイメージですが、最近は成人になってから矯正を検討する人も少なくありません。日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とはどのような資格なのでしょうか?気になる点をまとめてみました。
yuna | 54 view
日本歯科審美学会歯科衛生認定士とは

日本歯科審美学会歯科衛生認定士とは

ただ痛い所を治すだけの治療よりも、より美しく治療をしてほしいという患者さんが随分増えてきました。そんな現代で重宝されるであろう“日本歯科審美学会歯科衛生認定士”。一体どのような資格なのかまとめてみました。
yuna | 63 view

この記事のキュレーター

DH LIFE公式 DH LIFE公式