今、歯科衛生士が足りない?

転職の多い職業として知られる歯科衛生士。今回は、歯科衛生士の転職を取り巻く状況と、現在転職は難しいのか、簡単なのか、についてご紹介したいと思います。

2019年3月25日 更新
178 view
 (1376)

次に求人サイトです。
インターネットで「○○県 歯科衛生士 求人」と検索するとたくさんの求人サイトを見ることができます。

メリット

求人サイトのメリットは、とにかく沢山の求人の中から選べる点です。
自分の空き時間に、いくらでも求人を見て、その中から本当に自分が気になった医院に連絡することができます。

本当に自分に合った医院を探したいのであれば、求人サイトでじっくり探すのが一番の近道です。
個人的には、移動時間などの空き時間にスマホでチェックするのがおすすめです。

デメリット

求人サイトのデメリットは、求人票に載っている情報が限られている点です。
例えば、「試用期間有り」と書かれていても、一体何か月の試用期間なのか分かりませんよね。

そこで、求人サイトは、歯科医院の採用担当の人とメッセージで質問できるものがおすすめです。
面接の前に分からない点を確認したり、質問したりすることで、求人サイトのデメリットを解消することができます。
「Job Messe」というサービスは、医院に対して、LINEのように質問をできるサービスとして知られています。

待っているだけでもスカウトが来るので、おすすめです!

おわりに

歯科衛生士の転職状況は、歯科衛生士の「売り手市場」です。
沢山の転職を重ねたり、ブランクがあったりすると腰が重くなってしまいますが、
歯科衛生士1人あたり3医院〜6医院ほど求人があると考えると、なんだか勇気が湧いてきませんか?

是非、より良い求人サイトを利用して、より良い転職を成功させてください!
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

面接と違う!?騙されないために注意すること

面接と違う!?騙されないために注意すること

初めての人はもちろん、経験がある人も緊張するのが面接です。 面接を終えて、採用された後、実際働いた際に「面接の時の条件と違う」とトラブルになった経験はありませんか? トラブルまで発展せずとも、違和感を感じたことがある方は多いのではないでしょうか? 今回は、現役歯科衛生士が、体験談をもとに面接で騙されないための対処法を紹介します!
おぬまさら | 161 view
常勤・非常勤はどちらがおすすめ?ポイント別に紹介!

常勤・非常勤はどちらがおすすめ?ポイント別に紹介!

働くなら常勤?非常勤? 女性の歯科衛生士ならだれでも一度は考えたことがあるのではないのでしょうか。女性は人生のライフイベントがたくさんあるため、その分悩んでしまいますよね。 それでは、現役歯科衛生士が考える常勤と非常勤の違い、メリットデメリットをまとめましたのでご紹介します。
nana | 298 view
医療法人の医院とは?個人の医院と何が違う?

医療法人の医院とは?個人の医院と何が違う?

求人票を眺めているとよく目にするのが「医療法人社団○○会」という法人名がついたクリニックです。これらの法人のクリニックは、個人経営の医院と何が違うのでしょうか? 働く従業員にとってどんな違いがあるのかについて、まとめました。
きりけん | 196 view
転職前に確認したい!歯科衛生士のマナーとは?

転職前に確認したい!歯科衛生士のマナーとは?

歯科衛生士として歯科医院や病院で歯科業務に従事する上で知っておきたいマナーには何があるのでしょうか。。社会人としてのマナーは共通のものですが、歯科衛生士だけに特化して必要なマナーもあるので合わせてご紹介します。
きりけん | 107 view
楽な職場はどんな職場? TOP5 を紹介!

楽な職場はどんな職場? TOP5 を紹介!

歯科衛生士は急患も多いし、残業が多くて仕事が大変。出産や子育てでブランクがある方の中には、「できるだけ楽な職場で働きたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。 もちろん、楽な職場を望んでいることは、悪いことではありません。 みんながみんな、歯科衛生士の仕事が純粋に好きで仕事をしているわけではありませんよね…。 そこでこの記事では、歯科衛生士が楽に働ける職場の基準や職場環境をご紹介していきます。
まみん | 280 view

この記事のキュレーター

DH LIFE公式 DH LIFE公式