【必見】その答え方はNGかも?面接でよくある質問と回答例 前編

転職する際に必ず経験する「面接」。その面接で一番多い質問について、歯科医院での人事採用をしていた衛生士がベストな解答例とよくない解答例を紹介します!

2018年7月3日 更新
182 view
歯科医院を転職する際に必ずあるのが面接ですが、その面接中にいくつか質問があります。

答えづらい質問も、中にはあるかもしれません。また、答え方によっては面接担当者からの印象がずいぶんと変わり、採用・不採用に関わってくることもあるでしょう。

医院によって質問の内容は様々ですが、ここでは一般的に質問されやすい内容とその回答例のお話をしていきます。

よくある質問① 「前回の退職理由を教えてください」

質問の意図としては、

・医院都合なのか? 
・やむを得ない都合なのか? 
・自己都合なのか?

を知りたいからです。医院都合とは、医院の閉鎖やリストラなどをいいます。やむを得ない都合とは、引っ越しや結婚・出産、介護などが含まれます。

そして、医院側が気になる理由は自己都合です。体調不良の場合は、持病の問題なのか?働いた事で発症したものなのか?です。また、退職理由で多い「人間関係」が原因の場合は、協調性や性格に関しての問題も考えられるからです。

「前職の退職理由」絶対にダメ! NG解答例

 (407)

「院長先生の治療が荒く雑でした。毎日、嫌がらせをされて耐えられなかったです」

→院長の治療に関してや性格に関しての内容を、詳しく批判することは絶対にいけません。
例え、納得のいかない事実があったとしても、この場で言うべきことではありません。


「スタッフの方にいじめられ、医院に馴染めませんでした」

→スタッフは女性が多い職場です。医院によっては、派閥も発生することもあるでしょう。
人間関係が上手くいかない理由は、相手が原因だけではない事もあります。
その医院のスタッフを批判することも避けましょう。


やむを得ない理由があった場合ならば、正直に答えて問題ありません。
特に、院長やスタッフとの人間関係が、上手くいかなかった事が理由の場合は非常に多い退職理由ですが、その場合は言い方に気を付けなければなりません。前向きに繋がる理由に変えると良いでしょう。

それではどのように答えればよいのでしょうか?

「前職の退職理由」印象◎ 良い解答例

 (408)

印象の良い解答例をご紹介します。

「前職場でも、色々な分野を沢山学ばせていただきました。そんな中で、こちらの医院が力を入れている●●の分野に興味が湧き、より学べる医院を探しておりました。」

という風に、あくまでも、前向きな退職であった事を伝えたほうが、面接担当者の印象は良いかと思います。


人間関係でうまくいかなかった場合の回答を伝える場合は、

「前職では、年齢層も幅広く、コミュニケーーションが上手くとれなかった事もありました。しかし、コミュニケーションの取り方に関しても自分なりに反省改善をしていき、皆さんと仲良くなれるように、努力していきます。そういった面でも、自分の成長に繋げていきたいです。」

という風に、自分に落ち度があったことも認め、自分の成長のために学びたいという向上心を伝えられると良いでしょう。

よくある質問② 「なぜうちの医院を選んだのですか?」

質問の意図としては、数ある求人の中からうちの医院に、

・魅力を感じたから面接を受けに来ているのか?
・とりあえず抑えで面接を受けにきているのか?

を知りたいのが1つです。
また、

・これから歯科衛生士としてうちの医院で学んで、スキルアップをしたいという向上心があるのか?

という点にも注目しています。

「なぜ選んだか」絶対にダメ! NG解答例

 (409)

「給料が前職よりも高いので、選びました。」
「就業時間が短く、残業が少なく早く帰れるようなので、選びました」
「家から近いので選びました」


もちろん、給料や勤務時間などは、大事な項目です。医院側も、その部分を強味に求人を出している所もあるでしょう。しかし、理由がそれだけだと印象がよくありません。また働く向上心が見えない歯科衛生士は採用されにくい傾向もあります。

転職からの面接である場合は、少なからず経験もついてきます。歯科衛生士は、経験を積んでも、常にスキルアップが必要な職種でもあります。それが、医院のため、患者さんのためになるからです。ですから、前職では経験出来なかったことや、自分の苦手分野を学びたい!という姿勢は、しっかりと面接担当者に伝えましょう。

それでは、良い解答例を見てみましょう。

「なぜ選んだか」印象◎ 良い解答例

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【必見】その答え方はNGかも?面接でよくある質問と回答例 後編

【必見】その答え方はNGかも?面接でよくある質問と回答例 後編

転職の際にある面接ですが、質問の答え方によっては結果に左右されることがあります。 ありのままに正直に答えることも大事なことですが、伝え方によっては面接担当者の印象がずいぶんと変わります。 今回は、そんな面接のコツをお伝えします。
ピッコロニー | 246 view
最も多い不採用の理由とは?面接で失敗しないコツ

最も多い不採用の理由とは?面接で失敗しないコツ

歯科衛生士ならだれもが経験する「面接」。自分がどこで働くかを決める大事な面接で失敗しないよう、気を付けるべきポイントをまとめました。
ピッコロニー | 312 view
面接と違う!?騙されないために注意すること

面接と違う!?騙されないために注意すること

初めての人はもちろん、経験がある人も緊張するのが面接です。 面接を終えて、採用された後、実際働いた際に「面接の時の条件と違う」とトラブルになった経験はありませんか? トラブルまで発展せずとも、違和感を感じたことがある方は多いのではないでしょうか? 今回は、現役歯科衛生士が、体験談をもとに面接で騙されないための対処法を紹介します!
おぬまさら | 136 view
常勤・非常勤はどちらがおすすめ?ポイント別に紹介!

常勤・非常勤はどちらがおすすめ?ポイント別に紹介!

働くなら常勤?非常勤? 女性の歯科衛生士ならだれでも一度は考えたことがあるのではないのでしょうか。女性は人生のライフイベントがたくさんあるため、その分悩んでしまいますよね。 それでは、現役歯科衛生士が考える常勤と非常勤の違い、メリットデメリットをまとめましたのでご紹介します。
nana | 255 view
今、歯科衛生士が足りない?

今、歯科衛生士が足りない?

転職の多い職業として知られる歯科衛生士。今回は、歯科衛生士の転職を取り巻く状況と、現在転職は難しいのか、簡単なのか、についてご紹介したいと思います。
DH LIFE公式 | 163 view

この記事のキュレーター

ピッコロニー ピッコロニー