口腔外科で働くメリットは?衛生士の仕事内容まとめ

歯科医院ではなく、様々なところで働く歯科衛生士。今回は、口腔外科への転職を考える衛生士が注意すべきポイントについてまとめました。

2018年6月7日 更新
153 view
歯科衛生士の多くは歯科医院で働いていますが、歯科衛生士の仕事の中には病院歯科でのものもあります。今回は、その中でも「口腔外科」でのお仕事に興味がある歯科衛生士の為の情報をまとめました。

歯科医師とともに歯科医療に携わる点では違いはないのですが、病院歯科と口腔外科医院とでは業務内容にどのような違いがあるのでしょうか。


口腔外科とは?

 (156)

口腔外科とは、歯科における外科的診療分野のことです。う蝕治療や歯周病治療、矯正歯科治療を除いた口腔内における各種疾患を取り扱っています。

その診療領域は、耳鼻咽喉科と重なるところがあり、耳鼻咽喉科と口腔外科がある病院では、「顎下腺は口腔外科、耳下腺は耳鼻咽喉科」と分けていたり、「下顎骨骨折は口腔外科、上顎骨骨折は耳鼻咽喉科」と住み分けをしていたりするところもあります。

近年では、顔面部、頭蓋部、頸部を含めて「頭頸部外科」という概念で診療に当たるようになっており、特に悪性腫瘍の治療ではその傾向が強くなっています。口腔外科だけでなく、耳鼻咽喉科、形成外科、脳神経外科などとチームで治療に当たることも珍しくありません。

ところで、『外科』とつきますが、医科なら外科ではなく内科が行うような治療も、歯科では口腔外科が担っていることがあります。これは、現在の日本では、口腔内科という標榜が認められていないことが理由になっています。

このように口腔外科と言いますが、舌痛症のような心因性と思われる疾患から、扁平苔癬のような粘膜の疾患、三叉神経痛のような神経に関する疾患まで、非常に幅広く診察しています。



普通の診療所との違い

口腔外科と普通の診療所との一番の違いは、病床の有無です。

例えば、全身麻酔下での手術、悪性腫瘍の化学療法(抗がん剤治療)や放射線治療、蜂窩織炎などの重症な感染症、骨折を伴うような外傷、重度の心疾患や糖尿病などの基礎疾患のある患者の抜歯をはじめとする観血的処置、これらは入院下での治療が欠かせません。

このような入院下での治療が要求されるような治療や、粘膜疾患や神経疾患などを普通の診療所に代わって担っています。

一方、う蝕治療や歯周病治療、義歯治療などは、普通の診療所でも十分担当できますので、入院中の患者さん以外は基本的には行いません。


口腔外科での衛生士の役割・業務内容

口腔外科での歯科衛生士の仕事は、どんなものなのでしょうか?
大きく2種類に分けられます。
 (157)

①外来業務

口腔外科外来では、歯科医師の診療補助や外来を受診できる入院患者さんの歯周病治療を主に担当しています。

その他、外来診療で使用した器材の整備、歯科材料店への物品の発注、石膏模型の作成など、普通の歯科医院でも行うような業務をします。

病院によっては、外来患者さんの予約管理や電話応対をすることもあります。

② 病棟業務

病棟業務では、主に入院患者さんの口腔ケアを病室に出向いて行います。

患者さんの口腔内をきれいにするだけでなく、看護師の口腔ケアを評価したり、患者さんごとの口腔ケアのポイントを説明したりします。

摂食・嚥下障害の改善に力を入れている病院では、栄養サポートチームに歯科衛生士が加わり、歯科衛生士の立場から摂食・嚥下障害の改善に取り組みます。

感染対策委員会にも歯科衛生士が加わることもあります。その場合は、口腔外科外来の感染予防だけでなく、病院全体の感染対策にも参加し、各外来や各病棟を視察して、状況を診断します。

衛生士が口腔外科で働くメリット

①口腔外科疾患症例を経験できる

30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

面接と違う!?騙されないために注意すること

面接と違う!?騙されないために注意すること

初めての人はもちろん、経験がある人も緊張するのが面接です。 面接を終えて、採用された後、実際働いた際に「面接の時の条件と違う」とトラブルになった経験はありませんか? トラブルまで発展せずとも、違和感を感じたことがある方は多いのではないでしょうか? 今回は、現役歯科衛生士が、体験談をもとに面接で騙されないための対処法を紹介します!
おぬまさら | 103 view
常勤・非常勤はどちらがおすすめ?ポイント別に紹介!

常勤・非常勤はどちらがおすすめ?ポイント別に紹介!

働くなら常勤?非常勤? 女性の歯科衛生士ならだれでも一度は考えたことがあるのではないのでしょうか。女性は人生のライフイベントがたくさんあるため、その分悩んでしまいますよね。 それでは、現役歯科衛生士が考える常勤と非常勤の違い、メリットデメリットをまとめましたのでご紹介します。
nana | 210 view
今、歯科衛生士が足りない?

今、歯科衛生士が足りない?

転職の多い職業として知られる歯科衛生士。今回は、歯科衛生士の転職を取り巻く状況と、現在転職は難しいのか、簡単なのか、についてご紹介したいと思います。
DH LIFE公式 | 132 view
医療法人の医院とは?個人の医院と何が違う?

医療法人の医院とは?個人の医院と何が違う?

求人票を眺めているとよく目にするのが「医療法人社団○○会」という法人名がついたクリニックです。これらの法人のクリニックは、個人経営の医院と何が違うのでしょうか? 働く従業員にとってどんな違いがあるのかについて、まとめました。
きりけん | 123 view
転職前に確認したい!歯科衛生士のマナーとは?

転職前に確認したい!歯科衛生士のマナーとは?

歯科衛生士として歯科医院や病院で歯科業務に従事する上で知っておきたいマナーには何があるのでしょうか。。社会人としてのマナーは共通のものですが、歯科衛生士だけに特化して必要なマナーもあるので合わせてご紹介します。
きりけん | 82 view

この記事のキュレーター

ハッスィ ハッスィ