日本歯科審美学会歯科衛生認定士とは

ただ痛い所を治すだけの治療よりも、より美しく治療をしてほしいという患者さんが随分増えてきました。そんな現代で重宝されるであろう“日本歯科審美学会歯科衛生認定士”。一体どのような資格なのかまとめてみました。

2019年3月15日 更新
7 view
こんにちは。歯科衛生士のyunaです。

皆さん、“日本歯科審美学会歯科衛生認定士”という資格をご存知でしょうか?「審美というくらいなのだから、審美歯科に関する資格でしょう?」そう、その通りです。しかし、歯周病や矯正の認定歯科衛生士と比較すると馴染みのない方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな日本歯科審美学会歯科衛生認定士についてお伝えできればと思っています。

認定学会は?

 (1899)

資格名が如実に表していますが、認定学会はずばり“一般社団法人日本歯科審美学会”です。1988年4月17日に日本歯科審美研究会として立ち上げられ、昨年2018年に30年を迎えた学会です。現在、6000名弱の歯科医療従事者が歯科審美に関する学問と技術を研究すべくこの学会に所属しているようです。

この学会では、日本歯科審美学会歯科衛生認定士の他に、日本歯科審美学会認定医・日本歯科審美学会歯科技工認定士の資格を認定しています。

ただ噛めるようになるのではなく、より美しくより自然な口元にしてほしいと願う人が多く増えた今日この頃です。症例によって適切な治療や材料を見極め、患者さんに納得して治療を受けていただくために欠かせない分野の学会だと言えます。

どうすれば取得できる?

 (1901)

歯科衛生士が取得できる資格は、取得するのに一筋縄ではいかないものが割と多いです。日本歯科審美学会歯科衛生認定士もその一つです。取得のために様々な条件があるので以下にまとめてみました。

①日本国歯科技工士あるいは歯科衛生士の免許を有すること
②認定士申請時において3年以上の会員歴を有すること
③学会学術大会に出席すること
④歯科審美に関連する発表を行うこと
⑤口腔衛生業務を行い、ともに歯科審美に関連する領域の啓発活動を行うこと


まずは、日本歯科審美学会の会員でなければいけません。入会申し込みはインターネット上で手続き可能です。正会員AとBがあり、歯科衛生士や歯科技工士は正会員Bに区分されます。ちなみに正会員Aは歯科医師や研究所勤務者です。

資格取得の際に試験を受ける必要はないのですが、学会に所属して少なくとも3年は経過していないといけないためすぐに資格を取ることは出来ません。また、歯科審美に関する発表を行わないといけないため発表までの準備を含めると相当大変です。口腔衛生業務や啓発活動も日々歯科医院で勤めていないとなかなか難しいです。

歯科衛生士の取得できる資格につきものですが、この資格もまた5年ごとに更新を受ける必要があります。歯科審美の最新知識を得るため、アンテナを常に張っておくことがとても重要です。

資格取得のメリットは?

 (1902)

この資格を取得し、学会に認められている歯科衛生士は現在なんと30名程度しかいません。この資格を持っている歯科衛生士が一人もいない都道府県も多数存在するのです。そんな中でもしこの資格を持っていれば、審美に関して医院の信頼度やあなた自身の信頼度は格段に上がるのではないでしょうか。

資格を取得している人数が少ない=人気のない資格というわけでは決してありません。冒頭でもお伝えしたように、近年審美歯科の需要は確実に高まっているのです。にもかかわらず取得者の数が多くないということは、取得自体が難しい資格だと言えそうですよね。

そんな資格を持っていれば、歯科審美に力を入れている歯科医院で重宝されるので転職を考えた時にも有利です。資格手当を加算してくれる歯科医院も最近随分増えました。

取得が難しい資格だからこそ

 (1903)

ペーパーテストがない分、学術大会の出席や歯科審美に関する発表を行わなければいけないため“ただ知識を詰め込んで資格合格を勝ち取る”というわけにはいきません。人前での発表等で度胸や自身も大いにつくこと間違いなし!の成長の大きい資格です。

形だけの資格ではないので、人間として大きくステップアップできる資格だと思えば取得することは絶対に無駄ではないはずです。そして何より、取得している歯科衛生士が少ないため持っているというだけで心から尊敬してしまいます。

歯科衛生士としてはもちろん、人としてもっともっと伸びたいという思いがある方にはおすすめの資格です。取るまでの過程に非常に意味のある資格でしょう。

おわりに

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インプラントコーディネーターとは

インプラントコーディネーターとは

歯科治療としてしっかり地位を築いているインプラント治療。しかし自費治療ゆえに患者さんは「もっとしっかりじっくり相談をして治療を始めたい」「治療後も分からないことだらけなので話を聞いてほしい」…そんなお悩みに寄り添う“インプラントコーディネーター”とは?まとめてみました。
yuna | 4 view
日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とは

日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とは

歯列矯正と聞くと小児が中心のイメージですが、最近は成人になってから矯正を検討する人も少なくありません。日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とはどのような資格なのでしょうか?気になる点をまとめてみました。
yuna | 4 view
インプラント専門歯科衛生士とは?

インプラント専門歯科衛生士とは?

歯科衛生士の中でも様々な専門分野があります。それぞれの分野に精通した専門歯科衛生士とはどんなものなのか。今回は“インプラント専門歯科衛生士”についてまとめてみました。
yuna | 15 view
審美学会歯科衛生認定士とは?

審美学会歯科衛生認定士とは?

日本歯科審美学会歯科衛生認定士は日本歯科審美学会が設定している資格制度の一つです。 近年、審美歯科は徐々に普及し、需要が高まっています。同時に、そういった審美治療に携わる歯科衛生士の需要も高まっているのです。 今回は歯科衛生士さんの中でも人気の高い日本歯科人美学会歯科衛生認定士の資格について詳しく紹介していきます。
きりけん | 22 view
インプラントコーディネーターとは?

インプラントコーディネーターとは?

インプラント専門歯科衛生士は文字通りインプラント治療に関しての専門性が高い歯科衛生士です。安心・安全なインプラント治療をサポートする資格「インプラント専門歯科衛生士」についてご紹介します。
きりけん | 25 view

この記事のキュレーター

yuna yuna