簡単にスキルアップする方法とは?

スキルアップはしたいけれど、何をすればいいかわからない。時間や体力的に難しい。そもそも基礎知識に自信がないなど、歯科衛生士がスキルアップに関して抱える悩みは様々です。今回はそんなスキルアップの方法についてご紹介します。

2018年7月4日 更新
422 view
皆さんこんにちは。歯科衛生士のyunaです。

突然ですが皆さん、日々お勉強はしていますか?
「臨床に出ていれば毎日が勉強でしょ!!」、確かにその通りです。しかし、ご自身が満足できるほどの時間の確保は本当にできているでしょうか…?

今回は“歯科衛生士のスキルアップの難しさ”についてまとめてみました。

スキルアップの方法とは?

 (680)

“スキルアップ”といえば、やはり真っ先に思い浮かぶのは勉強会やセミナーではないでしょうか?歯科の第一線でご活躍されている先生や歯科衛生士さんの話を聞き、技術を学び、新しい知識を身に着ける…とても有意義な時間ですよね。

また、身近な所では経験の長い職場の先輩に実際に色々と教えていただくこともスキルアップの手段として大変有効だと思います。実際に臨床で体験した様々な話は決して無駄になることはないですし、自身の今後にも存分に活かせるはずです。

歯科衛生士向けの書籍や雑誌も最近は沢山出版されていますよね。技術に関してまとめられている書籍の中には分かりやすいよう映像特典がついているものもあります。歯科衛生士としてどう振る舞うべきかといったマナー的な要素が主なものもあり、実に種類が豊富です。

そう、スキルアップの方法自体は割と沢山あるのです。ただ、ただ…その方法は頭では分かっていてもなかなか行動に移せない…。

一体なぜ、行動に移せないのでしょう?私の主な理由は以下の通りです。

衛生士のスキルアップが難しい理由① 時間の確保が難しい

 (681)

スキルアップを図っている歯科衛生士さんは、実際に歯科の現場で日々奮闘されている人が多いのではないかと思います。臨床現場でより患者さんを幸せにしたい、患者さんのためになるよう働きたい、そんな前向きな気持ちがスキルアップ願望につながるのだと思います。

しかし、歯科衛生士として勤務をされている皆さんに1回では終了できない講習会や、かなり遠方まで足を運ばないと受講できないセミナーに参加する時間は果たして確保できるのでしょうか?

歯科医院によってはその時間を勤務時間内に設けてくれるケースもあるのでしょう。しかし現実は「勤務時間内に抜けられてしまうと困る」のです。特に人手が不足している医院の場合、この時間を作っていただくのは至難の業だと思います。

では休日に…と言いたいところですが、自身の望むセミナーが必ずしも休日に、しかも近隣で開催されているとは限らないのが現状です。
おまけに休日には普段できないプライベートなことや、家のことをこなしたい。その結果、なかなかスキルアップに繋がらず悔しい思いを毎回することとなるのです。

衛生士のスキルアップが難しい理由② 高額な費用

 (682)

上を目指したいのであれば、多少の出費は致し方ない…のですが、セミナーや講演会の参加費の欄を見るとなんとまあ高額な!!医院負担、あるいは補助をしてくれる医院もありますが当然そういった費用を自分で工面しなければならないこともあるでしょう。

1回1万円を越える参加費なんてザラです。さらに遠方になればなるほどかさむ交通費。学びたいのに金銭的に苦しい…といった経験は皆さんにはないでしょうか?私は多々あります。

費用を負担してくれる医院でも、さすがに高額な参加費が掛かると分かっていると少し頼みにくくはないですか?
経営が上手く行っている歯科医院であれば何の問題もなく言い出すことができるのでしょうが。

お金は無限ではありません。自身の勤めている医院に負担をかけたくない。でも、自分自身で出せるお金にも限度がある…。

いっそのこと、今後の歯科医療の発展のために参加費が無料になれば良いのにとさえ感じてしまう今日この頃です。主催者側もお仕事なのでそんなわけにはいきませんよね。

そんな歯科衛生士におすすめのスキルアップ方法

 (683)

最近、インターネット上で何でも閲覧できる非常に便利な世の中になってきました。良し悪しはありますが、歯科関連の情報も沢山出てきます。「時間もない、お金もない、本を読んでも活字だけではピンとこない…」、そんな問題児である私は “Doctorbook academy” という動画コンテンツに助けられました。
このコンテンツは歯科医療に従事されている方々(主に歯科医師・歯科衛生士)が動画を通して私たちに情報を提供してくれるサービスです。動画なので実際に見ることが出来ますし、本を読むだけとは違い発信者の声を直に聞きながら学べるため講演会さながらです。  

また、「仕事も家事も育児も…って時間がどこにもない!!」(言い訳申し訳ございません)という計画性の乏しい私でもスキマ時間で学べる程度の長さの動画が多くとても助かりました。

皆さんも機会があれば是非動画コンテンツを使ってスキルアップを図っていただけたら、と思います!!  
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インプラントコーディネーターとは

インプラントコーディネーターとは

歯科治療としてしっかり地位を築いているインプラント治療。しかし自費治療ゆえに患者さんは「もっとしっかりじっくり相談をして治療を始めたい」「治療後も分からないことだらけなので話を聞いてほしい」…そんなお悩みに寄り添う“インプラントコーディネーター”とは?まとめてみました。
yuna | 48 view
日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とは

日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とは

歯列矯正と聞くと小児が中心のイメージですが、最近は成人になってから矯正を検討する人も少なくありません。日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とはどのような資格なのでしょうか?気になる点をまとめてみました。
yuna | 31 view
歯科衛生士向けのセミナーとは?行かなくても良い?

歯科衛生士向けのセミナーとは?行かなくても良い?

スキルアップをするための一つの手段、セミナー参加。歯科衛生士向けのセミナーってどんなもの?気を付けることはあるの?疑問点をまとめました。
yuna | 63 view
印象採得の上達は矯正歯科が近道!?ポイントを教えます

印象採得の上達は矯正歯科が近道!?ポイントを教えます

印象採得、それは歯科衛生士が一番苦戦する作業なのではないでしょうか。 矯正歯科に勤める歯科衛生士は、頻繁に印象採得が行うので、驚くほど上達します。 今回は現役歯科衛生士が、矯正歯科での印象採得についてお話します。
おぬまさら | 127 view
アシスト上手な歯科衛生士に!ポイントまとめ

アシスト上手な歯科衛生士に!ポイントまとめ

歯科衛生士の三大業務のうちの一つ、歯科診療補助。この診療補助がこなせないと、歯科予防処置や歯科保健指導をさせてもらえないという医院もあるとか…。基礎の扱いだけど奥が深いアシストについて、歯科衛生士の目線からポイントを解説します! というわけで、今回は“歯科診療補助(通称アシスト業務!)”についてまとめてみました。
yuna | 121 view

この記事のキュレーター

yuna yuna