楽な職場はどんな職場? TOP5 を紹介!

歯科衛生士は急患も多いし、残業が多くて仕事が大変。出産や子育てでブランクがある方の中には、「できるだけ楽な職場で働きたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。 もちろん、楽な職場を望んでいることは、悪いことではありません。 みんながみんな、歯科衛生士の仕事が純粋に好きで仕事をしているわけではありませんよね…。 そこでこの記事では、歯科衛生士が楽に働ける職場の基準や職場環境をご紹介していきます。

2018年7月13日 更新
141 view
朝から休憩なく患者さんのTBIやスケーリングが続いて、休む暇がない。
急患も多いし、残業が多くて仕事が大変。
担当している患者さんも多く、責任感のある今の環境を抜け出したい!

とあなたも思っていませんか?

また出産や子育てでブランクがある方の中には、「できるだけ楽な職場で働きたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

もちろん、楽な職場を望んでいることは、悪いことではありません。

みんながみんな、歯科衛生士の仕事が純粋に好きで仕事をしているわけではありませんよね…。

そこでこの記事では、歯科衛生士が楽に働ける職場の基準や職場環境をご紹介していきます。

楽な職場の基準とは

 (903)

「楽な職場」は人によって基準が異なりますが、大切なことは自分が「どんな職場を楽に感じるのか」を明確にさせておくことです。

そこでこの記事では、わたしが感じる楽な職場の基準を

① 残業がない
② 業務が少ない
③ プレッシャーがない
④ 休みが多く、有給がとれる
⑤ 人間関係にトラブルがない

の5つの理由にわけて紹介していきますので、あなたの職場選びの参考になれば嬉しいです。

① 残業が少ない

 (904)

最近では、20時や21時まで診療している歯科医院も多くありますよね。
しかし子育て中の歯科衛生士にとっては、残業が多く、遅くまで診療している歯科医院で働くことは、家事と子育てのバランスをうまく保つことができなくなってしまいますよね。

1日1時間でも残業をするのとしないのとでは、時間をトータルするとかなりの差がつきます…。

だからこそ、残業の少ない歯科医院を選べば、プライベートな時間や子供との時間をしっかり確保しながら、メリハリある生活ができるでしょう。

② 業務が少ない

業務が少ないことも、楽な職場の大きな基準になります。
ぜひ、再就職する際は歯科衛生士や受付や歯科助手など、スタッフの人数がある程度いる歯科医院を探してみましょう。

できればユニットと従業員が同じ人数やそれ以上、歯科衛生士がいるような歯科医院がいいですね。

逆にスタッフが少ないと、歯科衛生士の業務以外にも、受付業務や片付けなど、仕事が確実に増えてしまいますから。

③ プレッシャーが少ない

 (908)

一般歯科では、歯科衛生士は担当患者さんに予防処置をおこなうことも多いですよね。

しかし中には、SRPが苦手だったり、毎回ブラッシング指導をするのが苦手な歯科衛生士の方もいらっしゃると思います。

そんなときは、通常の歯科医院ではなく、あとで紹介する「矯正歯科」を再就職先の候補に入れてみるのもいいでしょう。

④ 休みが多く、有給がとれる

最近の歯科医院では、完全週休2日制のところも多いですよね。

しかし、

• 祝日が入っている週の場合の出勤状態はどうなるのか
• 院長が学会などで休診日になる場合のスタッフの出勤状態

についても、最初にしっかり確認しておくことをおすすめします。

 
また有給の取得率も、楽な職場を選ぶ時の大きな基準になります。

有給休暇は、勤続年数によって取得できる休暇日数が変わりますが、中には、まともに有給休暇をとれないブラックな歯科医院もあるので、最初によく確認しておきましょう。

 
特に子供がいる歯科衛生士さんは、子供の運動会や参観日などのイベントや急な病気で、有給をつかいたいことも多いと思います。

そんなとき、同じ境遇のママ歯科衛生士や、子育て経験のある先輩歯科衛生士がいると、理解してもらいやすく、休みがとりやすくなるでしょう。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こんな医院は辞めていい!職場環境チェックリスト

こんな医院は辞めていい!職場環境チェックリスト

離職率が高い歯科業界。あなたの勤める医院の職場環境は正常ですか?DH LIFEでは、あなたが転職を考えるべきかどうかを判断する「チェックリスト」をご紹介します!
marichan21 | 500 view
みんなも同じ?歯科衛生士になって苦労したこと

みんなも同じ?歯科衛生士になって苦労したこと

なにかと苦労の多い歯科衛生士。そんな歯科衛生士のなやみを現役歯科衛生士がまとめました。
yuna | 230 view
面接と違う!?騙されないために注意すること

面接と違う!?騙されないために注意すること

初めての人はもちろん、経験がある人も緊張するのが面接です。 面接を終えて、採用された後、実際働いた際に「面接の時の条件と違う」とトラブルになった経験はありませんか? トラブルまで発展せずとも、違和感を感じたことがある方は多いのではないでしょうか? 今回は、現役歯科衛生士が、体験談をもとに面接で騙されないための対処法を紹介します!
おぬまさら | 30 view
簡単にスキルアップする方法とは?

簡単にスキルアップする方法とは?

スキルアップはしたいけれど、何をすればいいかわからない。時間や体力的に難しい。そもそも基礎知識に自信がないなど、歯科衛生士がスキルアップに関して抱える悩みは様々です。今回はそんなスキルアップの方法についてご紹介します。
yuna | 398 view
一人衛生士の大変さとは?

一人衛生士の大変さとは?

歯科医院で働く…厳しい先輩、切磋琢磨していける同僚たちと輝かしい衛生士としての人生が待っている!と、想像していたら、ひとりぼっち。 そんな「一人衛生士」の苦労ややりがいなどについて、一人衛生士を経験した歯科衛生士がご紹介します。
shoudao94 | 86 view

この記事のキュレーター

まみん まみん