自己流になってませんか?SRPの9ポイント

歯科衛生士であれば、避けて通れない予防処置がスケーリングルートプレーニング(SRP)です。今回はSRPを行うためのポイントをまとめてみました。

2018年11月19日 更新
118 view
こんにちは。歯科衛生士のyunaです。皆さん、日々の業務の中でSRPは行いますか?歯科予防処置の中でも大きなウェイトを占めているSRP。何年歯科衛生士をしていても、大切なのはやはり“基礎”です。今回はSRPを行うにあたって大切なポイントをまとめてみました。

そもそもSRPとは?

SRPとは『scaling root planing(スケーリング・ルートプレーニング)』の略で、歯周疾患に直接的に関与するプラークや歯石を歯冠及び歯根表面から除去する一連の操作のことです。歯周治療と聞くと、歯科衛生士はまずこのSRPを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、SRPは歯周基本治療の基礎でありながら最も難しく熟練を要する処置です。SRPが患者さんの口腔内の将来のカギと言っても過言ではありません。

SRPの大切なポイント

 (1484)

①インスツルメントの把持

インスツルメントは“改良執筆状把持法(執筆変法)”で把持をします。把持もしやすく安定感もあるので基本は4指(薬指)固定を行いますが、口腔内は狭いため3指(中指)固定で施術を行うこともあります。この辺りは「こうでなきゃ!」と気負わず臨機応変に使い分けてください。

また、把持する際に力を入れすぎると歯石を触知出来ないですし細やかな操作もできないので、力を抜いて優しく把持しましょう。無理な力は健康な歯質を傷つけてしまう原因になりかねないのです。せっかく改善させようと頑張っているのに傷つけてしまっては本末転倒ですよね。

②ハンドテクニックの基礎

実際に口腔内でインスツルメントを操作する際には、第1シャンクを歯軸と平行にすることを意識してみてください。グレーシーキュレットなどは、第1シャンクを歯軸と平行にすれば適正な角度が付くよう設計されています。歯面に当たる刃部の角度がおかしいと、歯石が除去出来なかったり歯周組織を損傷してしまいます。

前腕回転運動・手根関節運動・手指屈伸運動の使い分けも大切です。前腕回転運動は肘から先をまっすぐ伸ばし前腕を回転することによって操作する方法、手根関節運動は手首の上下運動によって操作する方法です。手指屈伸運動は手首を動かさず指の曲げ伸ばしによって操作する方法です。

③ミラーテクニックの基礎

慣れない内はどうしても施術部位を直視しようとしがちです。しかし、全ての部位を直視のみで見ることは非常に難しく、姿勢も崩れてしまう原因になるためあまりおすすめはできません。「いや、姿勢とか言われても下顎舌側や上顎頬側は姿勢正したままだと見づらいし…」そう、そんな時にミラーが大活躍なのです!

そのあたりの部位は、多少言い方が乱暴ですが…姿勢を思いっきり崩してもどうせ見えません。だったら正しい姿勢のままミラーで投影してみてください。投影・反射・排除をうまく使いこなしてミラーの達人目指しましょう♪

④適切なプロービング圧

「いざ歯石除去!」…ちょっと待ってください、その前に歯周基本検査をする必要がありますよね。この検査に必要不可欠な道具が歯周プローブです。一般的に適正なプロービング圧は20~25gだと言われています。指先にプローブを当ててみて、白くなるけど痛くはない…という程度です。歯周ポケットの深さを測るのであれば1~2㎜間隔で上下運動させるウォーキングストロークを行いましょう。

⑤探針の活用

ただやみくもにスケーラーやキュレットでガリガリすれば良いというものではなく、歯石の付着している部位に器具を挿入する必要があります。ある程度はプロービングの最中に分かるかもしれませんが、きちんと把握するためには歯科用探針(エキスプローラ)をしっかり活用してください。ただし、エキスプローラも鋭利な器具なので使用する際には十分気を付けましょう。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【15分動画】歯科衛生士が押さえておきたい臨床検査の基礎知識(基礎編)

【15分動画】歯科衛生士が押さえておきたい臨床検査の基礎知識(基礎編)

歯科衛生士が押さえておきたい臨床検査の基礎知識について、スキルアップのために動画(15分)で学ぶことができます!
DH LIFE公式 | 44 view
【ポイント解説】インレーセットまでの術式の流れ

【ポイント解説】インレーセットまでの術式の流れ

補綴物の調整でゴールがわからずやみくもに削っていませんか? 調整のゴールを知っておけば、無駄な作業も減りますし患者さんの負担も減ります。 知っておきたい調整のゴール、さらにコツをご紹介します!
saaa21 | 129 view
インプラントコーディネーターとは

インプラントコーディネーターとは

歯科治療としてしっかり地位を築いているインプラント治療。しかし自費治療ゆえに患者さんは「もっとしっかりじっくり相談をして治療を始めたい」「治療後も分からないことだらけなので話を聞いてほしい」…そんなお悩みに寄り添う“インプラントコーディネーター”とは?まとめてみました。
yuna | 50 view
日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とは

日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とは

歯列矯正と聞くと小児が中心のイメージですが、最近は成人になってから矯正を検討する人も少なくありません。日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とはどのような資格なのでしょうか?気になる点をまとめてみました。
yuna | 31 view
日本歯科審美学会歯科衛生認定士とは

日本歯科審美学会歯科衛生認定士とは

ただ痛い所を治すだけの治療よりも、より美しく治療をしてほしいという患者さんが随分増えてきました。そんな現代で重宝されるであろう“日本歯科審美学会歯科衛生認定士”。一体どのような資格なのかまとめてみました。
yuna | 37 view

この記事のキュレーター

yuna yuna