インプラントコーディネーターとは?

インプラント専門歯科衛生士は文字通りインプラント治療に関しての専門性が高い歯科衛生士です。安心・安全なインプラント治療をサポートする資格「インプラント専門歯科衛生士」についてご紹介します。

2018年9月19日 更新
35 view
インプラント専門歯科衛生士は文字通りインプラント治療に関しての専門性が高い歯科衛生士です。

インプラント治療はかつて「インプラントバブル」と呼ばれるなど、実に多くの歯科医院で行われていましたが、現在ではそのバブルもはじけ、「安心・安全なインプラント治療」が求められる時代になりました。

安心・安全なインプラント治療をサポートする資格「インプラント専門歯科衛生士」についてご紹介します。

認定学会は?

 (1241)

インプラント専門歯科衛生士は日本口腔インプラント学会が認定しています。
日本口腔インプラント学会は専門歯科衛生士だけでなく歯科医師にもインプラント学会認定医や専門医を選定しています。
また、歯科衛生士・歯科医師だけでなく歯科技工士にも専門性をつけています。

近年インプラントが注目されるようになってから、会員数は急激に増加しており、2009年には会員数10000人を超え、日本口腔外科学会を抜き歯科系の学会で最大の会員数を持つ学会となりました。

取得方法は?

 (1242)

条件


・口腔インプラント学会に所属している
・3年以上インプラント治療の補助やメインテナンスに関わっている
・口腔インプラント学会の学術大会へ2回以上出席
・歯科衛生士教育講座の受講
・口腔インプラント専門医からの推薦


インプラント専門衛生士を取得するためには、口腔インプラント学会に所属している必要があります。さらに3年以上インプラント治療の補助やメインテナンスに関わっていることも必要です。
口腔インプラント学会の学術大会へ2回以上出席し、歯科衛生士教育講座の受講も条件になります。そして最後に、口腔インプラント専門医からの推薦も必要になります。

この他にも、口腔インプラント学会では歯科衛生士が症例報告を行い、その症例に対して口頭試問が行われます。試験時間は20分程度で、自分が担当してきた患者さんを日々しっかりと診ていれば問題ありません。

取得するメリットは?

 (1243)

インプラント専門歯科衛生士を取得するメリットは給与面です。インプラントに精通している歯科医師は多いですが、歯科衛生士で専門的にインプラント治療ができる人はまだ少ない状況です。

歯科衛生士がインプラント専門の資格を持っていることで、給与の特別設定(特別に給与がアップする)が行われることもあります。 歯科医院によっては、資格取得の補助を出しているところもあるので、利用してみましょう。

取得人数

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

インプラントコーディネーターとは

インプラントコーディネーターとは

歯科治療としてしっかり地位を築いているインプラント治療。しかし自費治療ゆえに患者さんは「もっとしっかりじっくり相談をして治療を始めたい」「治療後も分からないことだらけなので話を聞いてほしい」…そんなお悩みに寄り添う“インプラントコーディネーター”とは?まとめてみました。
yuna | 48 view
日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とは

日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とは

歯列矯正と聞くと小児が中心のイメージですが、最近は成人になってから矯正を検討する人も少なくありません。日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とはどのような資格なのでしょうか?気になる点をまとめてみました。
yuna | 31 view
日本歯科審美学会歯科衛生認定士とは

日本歯科審美学会歯科衛生認定士とは

ただ痛い所を治すだけの治療よりも、より美しく治療をしてほしいという患者さんが随分増えてきました。そんな現代で重宝されるであろう“日本歯科審美学会歯科衛生認定士”。一体どのような資格なのかまとめてみました。
yuna | 37 view
インプラント専門歯科衛生士とは?

インプラント専門歯科衛生士とは?

歯科衛生士の中でも様々な専門分野があります。それぞれの分野に精通した専門歯科衛生士とはどんなものなのか。今回は“インプラント専門歯科衛生士”についてまとめてみました。
yuna | 33 view
審美学会歯科衛生認定士とは?

審美学会歯科衛生認定士とは?

日本歯科審美学会歯科衛生認定士は日本歯科審美学会が設定している資格制度の一つです。 近年、審美歯科は徐々に普及し、需要が高まっています。同時に、そういった審美治療に携わる歯科衛生士の需要も高まっているのです。 今回は歯科衛生士さんの中でも人気の高い日本歯科人美学会歯科衛生認定士の資格について詳しく紹介していきます。
きりけん | 38 view

この記事のキュレーター

きりけん きりけん