ネイルは?まつエクは?ピアスは?歯科衛生士のオシャレ事情

ネイルにまつげエクステ、髪だって染めておしゃれがしたい!と思っている歯科衛生士は多いのではないでしょうか。 実際はどこまでが許容範囲なのか、現役歯科衛生士がお答えします!!

2018年7月18日 更新
300 view
ネイルにまつげエクステ、髪だって染めておしゃれがしたい!と思っている歯科衛生士は多いのではないでしょうか。

実際はどこまでが許容範囲なのか、現役歯科衛生士がお答えします!!

歯科医院はオシャレに厳しい職場?

歯科医院という職場は医療現場です。
清潔感であふれる身だしなみでなくてはなりません。
また最近では他の歯科医院と差をつけるためにも、接客に力を入れている歯科医院も多くなってきたため、身だしなみには一層気をつけなくてはならなくなりました。

私の勤めていた歯科医院では、「身だしなみチェックの表」がスタッフルームに貼って有りました。

<身だしなみチェック>
・爪は短く切ってあるか。
・髪が肩につく人は結んでいるか、短い人はピン等でとめてあるか。
・過度な化粧はしてないか。(すっぴんもダメ)
・香水・制汗剤等の匂いはついてないか。


ざっと見ても、おしゃれとは無縁です。
医療従事者として清潔感を保ちながら、接客もしなくてはなので、すっぴんはNGでした。
髪を染めるのは禁止ではありませんでしたが、金髪にしていた歯科助手の人は院長から注意を受けていました。

このように、歯科衛生士が働く職場は、おしゃれに厳しい職場だといえると思います。
しかし、そんな中でもできるおしゃれはありますので、ご紹介していきたいと思います。

歯科衛生士でもできるオシャレ①  まつげエクステ・まつげパーマ

歯科衛生士は常にマスクをしています。そのため、鼻から上に視線がいきがちです。
目元だけはきちんとしたい!!と思って、気合をいれてメイクすると逆に濃いメイクになってしまいます。
また、マスカラをたくさん塗った目元は、夕方になると汗などで滲んでしまい、汚い印象です・・・。

きちんとキレイなまつげを長時間キープしたい!!そんな私達には、まつげエクステやまつげパーマが必要不可欠でした。

特にまつげエクステは、朝の忙しい時間の短縮にもなりますし、なんといっても長いまつげが手に入るので、ほとんどのスタッフがやっていました。(歯科衛生士だけでなく、歯科助手や女性の歯科医師もやっていました!)

歯科衛生士でもできるオシャレ② ヘアアレンジ・髪留め・髪ゴム

 (987)

髪をおろしたまま仕事をするなんて、まず考えられません。

患者さんの口腔内を覗いた時に、髪が患者さんに触れてしまいますし、水や削りカスが髪についてしまい不潔です。
ですから、髪は必ず結びます。毎日1つ結びでも結構ですが、おすすめはヘアアレンジをすることです。
編み込みにしたり、三つ編みにしたり、お団子にしたり、髪を巻いてから結んだり、アレンジはたくさんの種類があります。

おすすめは、今誰でもやっている「くるりんぱ」!!
くるりんぱを1回やって、1つに結ぶだけでとてもおしゃれです。
うまく出来ない・・・という方は、100円均一にくるりんぱが簡単にできる道具が売っていますので、チェックしてみて下さい。
さらに、髪を結ぶゴムをシュシュに替えてみたり、リボンに替えてみたりとその日の気分によってつけられるので、とても楽しいです。

ひとつ注意ですが、ヘアアレンジの時に後れ毛をだすのはNGです。
後れ毛が患者さんの顔にかかってしまいます。
しっかりと全部の髪を結んで、ヘアアレンジを楽しんで下さい。

Amazon | ポニーアレンジスティック L | ラッキーウィンク | ヘアクリップ・バレッタ 通販

ポニーアレンジスティック Lがヘアクリップ・バレッタストアでいつでもお買い得。

歯科衛生士でもできるオシャレ③ 靴下

 (988)

歯科衛生士はスタッフ全員が同じユニフォームを着ているので、どこかで違いをつけられるのが靴下です。
可愛い靴下を履いたり、スポーツブランドの靴下を履いたりと、ズボンから少し見えた時がおしゃれです。

私は訪問歯科もやっていたので、個人宅にお邪魔する時のマナーとして、キレイな靴下をはいていました。会話の話題にもなったりしていたので、毎回靴下を選ぶのが楽しみでした。

また子供に大人気だったのが、キャラクターの靴下です。
今、どこにでもたくさんの種類が売っているのをご存知ですか? 治療を怖がっている子供に見せてあげると笑顔になってくれるので、子供のアポイントが多い時はキャラクターものを履いていました。
子供ウケがとても良いので、是非試して見て下さい!

歯科衛生士には向いていないオシャレとは・・・?

 (989)

歯科衛生士が最もやりにくいオシャレ、それはネイルです。
爪を伸ばすのがNGな歯科衛生士には、とてもハードルの高いオシャレです

手袋をはめたり、外したりしなくてはならないし、歯磨き指導や資料の説明の時に、患者さんに指先を見られがちです。
患者さんの中には、不快に思う方もいるかもしれません。

私自身、結婚式の時にしたキレイなネイルを落とすのがもったいなくて、そのまま仕事に行った事があります。
しかし、手袋にネイル部分がくっついてしまったり、患者さんからの視線が気になってしまい、結局落とした事を覚えています。
ネイルをしたい場合は長期休みにするか、フットネイルを楽しみましょう。

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ポイント解説】インレーセットまでの術式の流れ

【ポイント解説】インレーセットまでの術式の流れ

補綴物の調整でゴールがわからずやみくもに削っていませんか? 調整のゴールを知っておけば、無駄な作業も減りますし患者さんの負担も減ります。 知っておきたい調整のゴール、さらにコツをご紹介します!
saaa21 | 227 view
インプラントコーディネーターとは

インプラントコーディネーターとは

歯科治療としてしっかり地位を築いているインプラント治療。しかし自費治療ゆえに患者さんは「もっとしっかりじっくり相談をして治療を始めたい」「治療後も分からないことだらけなので話を聞いてほしい」…そんなお悩みに寄り添う“インプラントコーディネーター”とは?まとめてみました。
yuna | 76 view
日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とは

日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とは

歯列矯正と聞くと小児が中心のイメージですが、最近は成人になってから矯正を検討する人も少なくありません。日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士とはどのような資格なのでしょうか?気になる点をまとめてみました。
yuna | 57 view
日本歯科審美学会歯科衛生認定士とは

日本歯科審美学会歯科衛生認定士とは

ただ痛い所を治すだけの治療よりも、より美しく治療をしてほしいという患者さんが随分増えてきました。そんな現代で重宝されるであろう“日本歯科審美学会歯科衛生認定士”。一体どのような資格なのかまとめてみました。
yuna | 68 view
レントゲン撮影は危険? 妊娠中の患者さんは大丈夫?

レントゲン撮影は危険? 妊娠中の患者さんは大丈夫?

最近ではほぼすべての歯科医院に完備されているレントゲン機器。 いくら微量とはいえ、放射線を用いる検査であることに変わりはありません。 それでは、患者さんをレントゲン撮影する際、患者さんの健康被害はあるのでしょうか? 特に妊娠中の患者さんはどうなのでしょうか? 今回は、歯科衛生士と密接にかかわるレントゲンについて、その人体への影響をご紹介します。
saaa21 | 58 view

この記事のキュレーター

TAKERIO TAKERIO